トップ

学校のカウンセラー情報

新着情報

学校カウンセラーのメリット 

学校というのは小さな社会のような形を保っており、内部で起こる問題というのを外部から解決することは難しくなっています。そのため、いじめや些細な人間関係のもつれなどを見落としてしまい、大きな事件に発展してしまうことも少なくありません。こうした問題を解決する役割を担っているのが学校カウンセラーです。カウンセラーは教師とは違い、生徒との距離を一定に保ちつつも生徒たちの様子を内部から把握することが出来るというメリットがあります。そのメリットを生かして、生徒たちだけではなく教師の悩みも解決に導くサポートが出来るのです。

学校カウンセラーの仕事 

臨床心理士という心理系の資格をもったカウンセラーが配置されている学校が増えています。いじめや不登校、家庭の中のDVといった、生徒が抱える深刻な問題を解決するお手伝いをするのがカウンセラーの主な仕事で、基本的には生徒が相談した内容について、生徒の断りなく学校に知らされる事はありません。一方、生徒だけでく教師も相談を受けることができます。生徒のこと、クラス運営について、先生同士の人間関係などについて相談して心理的なアドバイスを受けることができます。もちろん、先生たちからの相談の内容についても守秘義務があるので勝手に口外されることはありません。

学校カウンセラー