トップ / 通信制高校で卒業資格を

学校のカウンセラー情報

通信制高校のメリットについて 

通信制高校は、年間わずか数日の登校と、自宅での学習のみで高校卒業の資格を取ることができます。ほとんど通学の必要性がないので、自分のペースで勉強の時間配分をすることができます。働いている人や、心身の事情により通学ができない人は、通信制高校で学んで、高卒の資格を得て就職や転職、昇進の機会をつかむことができます。また、高卒の資格を得た後は、大学や専門学校に進学して、さらに学び続ける人も少なくありません。特に、最近は家庭の経済的事情により進学が難しい人が、自分で学費を稼ぎながら通信制で学ぶケースが増えています。